2014年01月05日

郷ひろみ、58歳で双子の父になる 「子供たちが21歳の時に僕は80歳、31歳の時には90歳です」

1: 禿の月φ ★:2014/01/05(日) 05:14:52.48 ID:

 歌手、郷ひろみ(58)が4日、一昨年3月に再々婚した
夫人の利奈さん(34)が双子を妊娠していると発表した。

 現在4カ月で7月下旬に出産予定という。待望の子宝に大感激で、
「子供たちが21歳の時に僕は80歳、31歳の時には90歳です。(笑)」とコメント。
高齢パパとなるが、「今まで以上に走り続けます!」とエネルギッシュに飛躍を誓った。

 双子のパパへGO、GO! 還暦を目前に控えた現在も第一線で
活躍するスターが新春早々、おめでたいニュースを発表した。

 「このたび、妻と僕の間に二つの生命を授かりました」
この日、所属事務所を通じて書面で利奈さんの妊娠を報告した郷。
二つの子宝に恵まれたことに大感激で、「喜びの気持ちでいっぱいです」と
思いを綴った。関係者によると、自然妊娠で二卵性双生児という。性別は判明していない。
(>>2
以降に続きます) 

ソース:SANSPO.COM(サンスポ・コム)
http://www.sanspo.com/geino/news/20140105/mar14010505030000-n1.html
http://www.sanspo.com/geino/news/20140105/mar14010505030000-n2.html
http://www.sanspo.com/geino/news/20140105/mar14010505030000-n3.html
続きを読む
posted by りくとclj8 at 17:53| Comment(0) | ERROR: NOT PERMITED METHOD: name | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

妊婦だけど電車で席を譲られることが少なすぎて悲しくなる

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/03(金) 18:03:23.69 ID:

この国は社会的に弱者に厳しいんだなとつくづく思う
続きを読む
posted by りくとclj8 at 18:16| Comment(0) | ERROR: NOT PERMITED METHOD: name | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

3歳の野菜ソムリエ

1: ◆KI..Levii2 @関連づけ夫φ ★:2014/01/01(水) 09:54:41.43 ID:

3歳の野菜ソムリエ 魅力伝えるよ
[2014年01月01日 00:18]

 「大豆は畑のお肉」「小松菜はカルシウム」―野菜が大好きな3歳児、矢田悠隼
(はると)ちゃん(臼杵市野津町)が一般社団法人日本野菜ソムリエ協会(本部
東京都)から、県内初の「キッズ野菜ソムリエ」に任命された。任務は野菜や果物
の魅力を、友達や多くの人に伝えること。ジュニア野菜ソムリエの資格を持つ母の
しのぶさん(39)と親子で食育の“伝道師”を務めていく。

 「キッズ野菜ソムリエ」は、大都市を中心に全国各地で開いている学習イベントに
参加することで任命を受けられる。協会は食育の輪を子どもからも広げていこうと、
2013年8月から育成プロジェクトを開始。幼稚園の年中クラス(4歳)から小学6年
生までが対象で、全国に151人(同年12月24日現在)いる。
 年少クラスの悠隼ちゃんは原則対象外だが、協会としのぶさんが協議した結果、
座学など長時間の学習にも耐えられると判断され、イベントへの参加を許可された。
2人は12月下旬に大阪市でのイベントに参加し、任命の証しとなる黄色のチーフ
などを受け取った。
 しのぶさんの父、亀山功さん(67)は同町で、臼杵市が有機栽培の過程を独自に
認証する「ほんまもん農産物」を栽培する農家。悠隼ちゃんは野菜や果物に親し
環境の中で育ってきた。しのぶさんから知識を学び「イチゴにはビタミンC」「ゴボウ
はおなかを掃除」といった言葉がすらすら出てくる。好きな野菜は「ニンジン。甘くて
おいしい」と笑顔を見せた。
 悠隼ちゃんが通うカトリック臼杵幼稚園(臼杵市)は「遠足などの弁当に野菜が
いっぱい入っていて、友達や教員に聞いたこともないような野菜の名前を説明して
くれる」(同園教員)と感心する。
 ソムリエになり立ての悠隼ちゃんは早速、12月28日に別府市内で開かれた「百姓
マルシェ」に参加した。野菜や果物を手にして「大根は消化を助ける」などとPR。
 しのぶさんは「悠隼は野菜が大好きでおいしそうに食べます。子どもが野菜について
語ることで、多くの子どもたちに関心を持ってもらいたいですね」と話した。


安心の大分合同新聞 ※イラストはありません
http://www.oita-press.co.jp/localNews/2014_138849073737.html

「おじいちゃんが育てたイチゴをどうぞ」。店頭で母しのぶさん(右)の手伝いをする矢田悠隼ちゃん=別府市内
続きを読む
posted by りくとclj8 at 20:54| Comment(0) | ERROR: NOT PERMITED METHOD: name | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

中西モナ 双子の1人を流産

1: 禿の月φ ★:2013/12/27(金) 14:46:32.24 ID:

 双子を妊娠していたタレントの中西モナの、双子のうちの1子が成長をやめていることが
明らかになった。モナが「お空へ」と題した27日のブログで明らかにした。

 それによると「先日の健診で、一人の成長が止まってしまっていることがわかりました。
そして、お空に帰っていってしまいました」と悲しみを書き込んだ。もう1子は元気に
育っているという。

 10月に妊娠して以来、お腹の2児は順調に育っていた。「二人とも、小さな心臓が
ぱくぱくと元気に動いてくれて、ドクターからも一安心ですねと言っていただきました」。
そんな矢先の健診で、悲しい事実が明らかになった。

 「今回の事は、ドクターと、納得がいくまでじっくりと話をして、まっすぐに
向かい合うことができています。私が出来る事は、もう一人の赤ちゃんを、
お腹で大切に育てて無事この世に送り出してあげること」
モナは今、そう考えて、お腹に残った子に思いを込めている。

 モナは2010年8月に1歳下の一般男性と結婚。昨年7月、不妊治療を受けて
第1子女児を出産したが、今年6月には流産を経験。そして今月12日、
来年6月中旬出産予定の双子を妊娠していることを明らかにした。

ソース:デイリースポーツonline
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/12/27/0006600072.shtml
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/12/27/1p_0006600072.shtml
中西モナオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/nakanishi-mona/entry-11737294103.html
続きを読む
posted by りくとclj8 at 17:38| Comment(0) | ERROR: NOT PERMITED METHOD: name | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

喜多嶋舞、実子を血縁関係のない大沢樹生に育てさせた騒動で逆ギレ

1: ドクターDφ ★:2013/12/25(水) 15:56:17.75 ID:

元光GENJIの俳優、大沢樹生(44)と女優、喜多嶋舞(41)元夫妻の長男(16)が、
大沢の実子ではなかったことが発覚したことを受けて、
喜多嶋が24日、所属事務所を通じ文書で
「私的なことでお騒がせして大変心苦しく思っております。
少年を巻き込んだ報道に非常に憤りを感じております」
と胸中を吐露した。

さらに、
「親権を(大沢に)渡したことを後悔しておりましたが、
本年9月17日に再度調停を行い無事親権を取り戻しました」
と説明。
長男は現在、米国に住む喜多嶋の両親と生活を始めたとしているが、
本当の父親についてはふれていない。

大沢と喜多嶋は1996年に“でき婚”し、翌97年に長男が生まれたが、2005年に離婚。
2人はその後、それぞれ再婚した。大沢は16年間、長男を育ててきたが、
体格などが違うことから今年2月にDNA鑑定を受け、血縁関係のないことが分かったという。
http://www.sanspo.com/geino/news/20131225/oth13122505030014-n1.html
前スレ
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1387942732/
★1:12/24(火) 19:47
続きを読む
posted by りくとclj8 at 19:04| Comment(0) | ERROR: NOT PERMITED METHOD: name | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。