2014年01月26日

妊婦のストレス、喫煙などが子供のゲイ化に関与か

1: チリ人φ ★:2014/01/26(日) 14:23:17.83 ID:

母親が妊娠中にタバコを吸っていると、我が子のセクシュアリティに異変が生じる確率が高くなる。オランダの
アムステルダム大学・神経生物学の教授がこんな研究結果を英紙に発表し、物議を醸している。

タバコのパッケージやアルコール飲料のラベルに、妊娠中の飲酒や喫煙が胎児に及ぼす影響についての
警告文が書かれるようになってからもう長い。喫煙癖のある妊婦から未熟児が誕生するリスクは、非喫煙者から
産まれた赤ちゃんに比べて高くなるほか、分娩にあたっては「常位胎盤早期剥離」が発生することもあるという。

すでに多くの女性がそうした知識を得ている中、このほど「子供のゲイ(同性愛者)化は胎児期の環境も一因」
との説が発表された。オランダのアムステルダム大学・神経生物学のディック・スワーブ教授は英メディア
『Sunday Times』紙に、「飲酒、喫煙、ドラッグ依存、ホルモン療法、空気の汚染。母親がこうした環境にあると
胎児に影響を与えるほか、誕生後何年も経ってから何かしらの異変が生じてくることがある。セクシュアリティに
ついても様々な要因がわかってきた」として新しい説を唱えた。

「妊娠中の飲酒とドラッグは子供のIQを下げると言われるが、空気をはじめとする環境汚染は自閉症リスクと
無縁ではない」と教授。また合成ホルモン剤および妊娠中の喫煙は女の子をレズビアンかバイセクシュアルに
させる可能性があり、特に喫煙に合成覚醒剤アンフェタミンの使用が伴った場合、その確率がぐんと上がる
とした。意外なところでは、兄がたくさんいる男の子はゲイになる確率が高いと教授は指摘する。その理由を
「男の子は女の子に比べて男性ホルモンが多いため、女性は男の子を出産するたびにそれに対する免疫機能を
強めてしまうためだ。また母親の精神的ストレスが胎児の性ホルモンの状態を左右することがある」と
説明している。

ただしスワーブ教授は、「最終的にはやはり親から受け継いだ遺伝子がほとんどのことを決める」と強調する。
その中で、このたび教授が唱えた説については「こういう異変が生じることもある」という程度に受け止め、
母親は妊娠中のライフスタイルについて十分に気をつけて欲しいとしている。

http://news.livedoor.com/article/detail/8468061/


Sunday Times記事(注意:全文閲覧は要登録)
http://www.thesundaytimes.co.uk/sto/news/article1364975.ece

Metro News記事
http://metro.co.uk/2014/01/19/smoking-during-pregnancy-could-make-your-baby-gay-claims-controversial-study-4268925/

Mail Online記事
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2542093/Smoking-drinking-pregnancy-increase-chances-baby-gay-claims-professor.html


Dick画像
3: 名無しのひみつ:2014/01/26(日) 14:26:44.40 ID:

>>1
「Dick画像」ってあんた、狙い杉(爆
5: 名無しのひみつ:2014/01/26(日) 14:38:20.72 ID:

>>1

そんなに簡単にゲイ化が進むなら、本来、ゲイってのは自然なものなんだよ。
ならば、男の半分がゲイ、女の半分がレズでも良いじゃないか。
2: 名無しのひみつ:2014/01/26(日) 14:25:48.67 ID:

妊娠中にキムチを取ると謝罪賠償化する。信じるは〜
6: 名無しのひみつ:2014/01/26(日) 14:39:17.73 ID:

ゲイは病気、精神病だよ。

ゲイの市民権を叫ぶ前に積極的に治療して治そうと国も患者も努力しろよ。
20: 名無しのひみつ:2014/01/26(日) 17:18:55.02 ID:

>>6

お前のその自覚のない誹謗中傷も病気、精神病だよ。

積極的に治療して治そうと国もお前も努力しろよ。
22: 名無しのひみつ:2014/01/26(日) 17:46:54.26 ID:

>>20

人がネズミより偉いと思っちゃ大間違い
人はネズミと同じ行動をする。
大学の生物で繁殖可能なオスメス同数の健康なネズミを広く快適なケージで
飼うとほぼ万遍なくオスメスペアーのつがいが出来て交尾する。
ネズミの数は同数でケージを縮めてだんだんストレスを与えるとあら不思議。
オスメス同数なのにオス同士で肛門性交したり狂暴になり殺し合いをする
ネズミも出る。
ゲイが極端に根性論を説く肉体系部活やガテン系労働者に多かったり人の
究極のストレスが掛る戦場などに多いのは実は証明されている。
その他特殊な精神的虐めの有る様な職場やコミュニティーにも多い。

精神の病だよ。

人はネズミほど低脳ではないが本能の面ではそれほど変わらない。

ゲイに走る奴はそれに走る様な精神的に劣悪な環境に暮らしている。

治療してあげるのが一番だが人の住まう、仕事する、スポーツする、娯楽する
環境を変えるのは一筋縄ではいかないので困ってんだよ。

日本の自衛隊は休みの日は自由に抜け出して風俗でも発散できる。
でも韓国の軍隊は劣悪な環境で給与もない、上下関係が厳しく虐めや
命令は日本の比ではない。
恐ろしくホモが多く韓流スターなどが徴兵されたら先輩が手ぐすね引いて
待ってるらしいよ。

趣味趣向じゃないよ、完全に環境がもたらす【病気】
7: 名無しのひみつ:2014/01/26(日) 14:39:42.14 ID:

思うのだが、ホモは殺し尽くせばこの世から消えると思う。
9: 名無しのひみつ:2014/01/26(日) 14:43:46.51 ID:

空襲にさらされてるとなりやすいって前から言われてたような
10: 名無しのひみつ:2014/01/26(日) 14:51:33.85 ID:

ひどいな・・・・反例がなんぼでもあるよ
13: 名無しのひみつ:2014/01/26(日) 15:12:18.92 ID:

これはドイツで言われていた
夫が戦争に行った女性からゲイが生まれている例が多い
15: 名無しのひみつ:2014/01/26(日) 15:21:40.74 ID:

>>13

自分の他にもドイツの話を知ってる人がいたw
空襲のストレス云々だったと思ってたわ
14: 名無しのひみつ:2014/01/26(日) 15:14:12.64 ID:

妊婦の状態なんてそんなに関係ないと思うがな
ゲイの流行った時代やゲイに近い哲学者や文学者を考えれば
幼少時代に母子家庭とか母親と複雑な関係だった人が
そういう道に目覚めやすいのはたしかによく知られているが
子供へのタバコの影響についても化学物質としての悪影響に比べたら
タバコ吸うようなストレスを抱えた母親の精神的な不健康さや未熟さが
あくまで外的な環境として悪影響を与える方が9割5分以上を占めてるだろ
16: 名無しのひみつ:2014/01/26(日) 15:23:59.72 ID:

30年前、生物の先生に聞いた「沈黙の春」
の世界が、リアルになりつつある。
17: 名無しのひみつ:2014/01/26(日) 15:30:33.22 ID:

関係ない

母親の愛が強烈な場合か
もしくは母子家庭に多い

それで女に興味をなくす
ソース俺
18: 名無しのひみつ:2014/01/26(日) 15:33:18.06 ID:

この説、子供の時に親が読んでた雑学本に載ってたの覚えている
30年前だぞ
戦時中に妊娠し、生まれた子供がゲイになる確率が高いというやつ
19: 名無しのひみつ:2014/01/26(日) 15:39:50.03 ID:

レクリエーションの道具にして、
ストレス攻撃が目的でしたって事でしょ?
国家的に誤魔化しが入ると空しいねw
21: 名無しのひみつ:2014/01/26(日) 17:35:13.60 ID:

生まれた瞬間、女(母)に失望してゲイになるってことか。
24: 名無しのひみつ:2014/01/26(日) 17:55:15.76 ID:

【ゲノム】新たな遺伝コードを発見、遺伝子制御に関与か 国際研究
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1386945372/
posted by りくとclj8 at 18:36| Comment(0) | ERROR: NOT PERMITED METHOD: name | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。