2013年09月30日

家事・買い物・育児…「無償労働」を金額換算すると年間138.5兆円に

1: ライトスタッフ◎φ ★:2013/09/29(日) 22:01:58.30 ID:

家事や買い物、育児、ボランティアなどに充てられた「無償労働」を金額に換算すると、
2011年は過去最高額の約138兆5千億円に上ることが、内閣府の推計で分かった。

名目国内総生産(GDP)の約3割に相当し、無償労働の8割を女性が占めた。内閣府は
「女性の社会進出が進み、家事や育児の一部を企業や保育所などに任せれば、産業が振興して
経済成長につながる可能性がある」と指摘している。

無償労働の中で「家事全般」が最も高く約88兆6千億円。買い物は約27兆2千億円、育児は
約14兆8千億円、介護は約3兆4千億円だった。ボランティアなど社会活動は約4兆5千億円。

推計は、生活時間の配分などを調べる総務省の「社会生活基本調査」を基に、男女別、年代別の
賃金や人口を反映させて算出した。

政府は1981年分から5年ごとに結果を集計。高齢化が進み、推計算出に高い賃金を使う年代が
増えているため、01年は約128兆8千億円、06年は約131兆9千億円と、無償労働額は毎回
増えている。〔共同〕

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2901I_Z20C13A9CR8000/

◎関連スレ
【寄稿】「ウーマノミクス」の力を解き放つ--安倍晋三 : WSJ掲載 [09/26]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1380197400/
続きを読む
posted by りくとclj8 at 02:06| Comment(0) | ERROR: NOT PERMITED METHOD: name | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

松嶋尚美、泣き叫ぶ我が子と格闘しながら夕食作り。「みなさんはどうしているの?」

1: 禿の月φ ★:2013/09/16(月) 18:31:55.06 ID:

 6月に第2子となる長女を出産した、お笑いタレントの松嶋尚美(41)。
もうすぐ2歳になる長男は妹が生まれたとはいえ、まだまだ母親に
甘えたい盛りである。そんな松嶋の現在の悩みは夕食の支度をすると
子ども2人がぐずるので、思うように作業が進まないことだ。
彼女はブログで、同じ立場のママは「どうしているのかな?」とつぶやいている。

 松嶋尚美は10月から本格的に仕事に復帰するとの発表があり、
育児休暇も残り少なくなった。彼女のブログには授乳中の長女を抱え、
行動が活発になった長男との賑やかな毎日が綴られている。

 赤ちゃんを抱えた母親が家事の中で一番大変なのは、炊事だという声は多い。
9月15日の『松嶋尚美オフィシャルブログ』にも、思うように夕食の支度が
はかどらない様子が記されている。

 生後3か月の長女は“抱っこして”と訴えるように泣いているようだ。
この月齢くらいの赤ちゃんは夕方になると決まって泣き出すケースが多いらしく、
「たそがれ泣き」などと表現されることもある。そして母親に遊んで欲しい長男は、
無視できないくらい泣き叫んでいるという。見かねた松嶋は少しだけ遊んでやり、
「ママ、ごはん作るから待っててね」と優しくお願いしてみたのだ。(>>2
以降に続きます)

ソース:Techinsight Japan
http://japan.techinsight.jp/2013/09/matushimanaomi_blog_tasogarenaki1309161236.html
松嶋尚美オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/matsushima-nahomi/entry-11614568951.html
関連ニュース
【芸能】長女出産の松嶋尚美、10月から仕事復帰予定
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1379018177/
続きを読む
posted by りくとclj8 at 00:15| Comment(0) | ERROR: NOT PERMITED METHOD: name | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

韓国妊婦の3人に1人が帝王切開「自然分娩の診療報酬が低く、一部の産婦人科が帝王切開を勧めるため」

1: ◆ENPDAsv5PuwA @ターンオーヴァーφ ★:2013/09/16(月) 14:39:28.39 0 ID:

朝鮮日報日本語版 9月16日(月)10時42分配信

韓国の妊婦の約3人に1人が帝王切開で子どもを出産していることが明らかになった。

韓国保健社会研究院が15日までにまとめた「母子保健実態」に関する報告書によると、
全国の既婚女性(15−44歳)950人を対象に昨年アンケートを実施した結果、
34.3%(326人)が帝王切開で出産したと答えた。
帝王切開で産んだ理由としては、胎児の頭と母体の骨盤の大きさが釣り合っていない
「児頭骨盤不均衡」が22.3%で最も多かった。

経済協力開発機構(OECD)の統計によると、
韓国の2011年の帝王切開率は加盟国を含む36カ国のうち6番目に高かった。
韓国の比率は世界保健機関(WHO)の推奨値(15%未満)の倍以上で、
OECD平均(25.8%)と比べても10ポイントほど高い。
大韓医師協会の関係者はその理由について
「自然分娩の診療報酬が低く、一部の産婦人科が帝王切開を勧める傾向があるため」と説明した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130916-00001114-chosun-kr
続きを読む
posted by りくとclj8 at 22:04| Comment(0) | ERROR: NOT PERMITED METHOD: name | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

ダウン症マウス実験で回復に成功…将来に可能性

1: ケンシロウとユリア百式φ ★:2013/09/07(土) 13:43:16.50 ID:

生まれたばかりのマウスを用いた実験で、ダウン症候群(ダウン症)から回復させることに成功したとする論文が、
4日の米医学誌「サイエンス・トランスレーショナル・メディシン(Science Translational Medicine)」に掲載された。
米ジョンズ・ホプキンス大学(Johns Hopkins University)の研究チームが発表した論文は、
マウス実験の成功をそのまま人間のダウン症の治療につなげてはいないが、
将来的に画期的な治療をもたらす可能性があると研究者らは期待している。

21番染色体が通常よりも1本多く3本存在することにより、
知的発達の遅れなど健康問題を生じるダウン症には現在、治療法がない。

研究チームは、人間のダウン症と同様の症状を起こすよう遺伝子操作を行った実験用マウスを作製し、
マウスたちが誕生した日のうちに「ヘッジホッグシグナル伝達経路作動薬(アゴニスト)」
として知られる低分子化合物を注射した。

この化合物は人間に使用した場合の安全性は証明されていないが、ソニック・ヘッジホッグ遺伝子(SHH)を通じ、
脳と体の通常の発達を促す作用がある。SHHは発達に不可欠なタンパク質の1種、
ソニック・ヘッジホッグを生成するよう指令する遺伝子だ。

論文の主著者、同大のロジャー・リーブス(Roger Reeves)氏によれば、化合物は非常によく作用したという。
同氏は「多くの場合、ダウン症の人々の小脳の大きさは通常の約60%だ。しかし、この1回の注射により、
(マウス実験では)成人期を通じて小脳の成長を完全に正常化することができた」と述べている。

しかし脳の成長に変化を与えると、がんの発症など意図しない結果を引き起こす可能性があることから、
この注射を人間の治療法に適用するのはまだ困難だという。リーブス氏は「ダウン症は非常に複雑で、
認知力を正常化させる特効薬があるとは誰も考えていない。複合的なアプローチが必要だろう」と述べている。

ソース:AFP(2013年09月05日 14:31)
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2966283/11292308
関連リンク:Science Translational Medicineに掲載された論文要旨
「Hedgehog Agonist Therapy Corrects Structural and Cognitive Deficits in a Down Syndrome Mouse Model」(英文)
http://stm.sciencemag.org/content/5/201/201ra120.abstract

関連スレ:【医学】ダウン症候群 余分な染色体の働き止めることに成功 将来は治療応用も/米マサチューセッツ大
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1374153966/
続きを読む
posted by りくとclj8 at 05:25| Comment(0) | ERROR: NOT PERMITED METHOD: name | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辻希美「親バカかもしれないけど、娘をオリンピックに出したい」

1: ケツすべりφ ★:2013/09/10(火) 00:43:53.38 0 ID:

Amebaでブログを展開する芸能人・有名人ママブロガーのなかから、人気のママを
表彰する「ママブロAWARD2013」。この企画で第1回授賞者に選ばれた北斗晶と
辻希美の2人が、9月8日に東京国際フォーラムで行われた、ママブロガー250名が
出店をするフリマイベント「マムズフリマ」に登場しトークショーを行った。

・この記事のその他の写真

北斗は「雑な子育てをしていますが、みなさんに選んでいただいて光栄です。
何ごともやっぱり第1回目というのは響きがいいですよね」と挨拶。辻は
「このようなステキな賞をいただき、本当にありがとうございます。ブログを
始めて4年くらい経ち、楽しいことも大変なこともありましたけど、たくさんの
みなさんに見ていただき(応援してもらって)この賞をいただけたと思います」と話した。

また、この日の早朝に2020年開催のオリンピックが東京開催に決まったことを受け、
感想を求められた辻は、「自分が生まれ育った場所で開催されるのは嬉しい。
親バカなのかもしれないですけど、娘の身体能力がすごくて、壁を登っていったりとか、
足がここ(エビぞって頭の上)に来たりと雑伎団みたいな動きをする」と説明。
だから「今回は無理だと思いますが、(2020年大会の)次に東京で行われるときには
娘を出したいなと思いました」とコメント。

そんな辻の「娘が壁を登る」という話がツボにはまったのか、北斗は「うちのガキは
壁を喰ってたけどな」と語り、笑いを誘っていた。

http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=5861
続きを読む
posted by りくとclj8 at 05:12| Comment(0) | ERROR: NOT PERMITED METHOD: name | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。